熊野敏行さん さわ子さん <農家>

写真1:熊野敏行さん さわ子さん

豊かな宮崎の土地をずっと先まで残していきたいですね

写真2:熊野敏行さん さわ子さん
ヘベスは日向原産の柑橘で、その爽やかな香りが特徴的な、日向門川地区の特産品です。ユズやカボスとも少し違って、弾けるようなすっきりとした味も魅力ですね。もともと農業に興味があった僕は、妻の実家から毎年夏になると送られてくるヘベスに魅了されました。そして話を聞くほどに自分でも作ってみたいと思うようになったんです。それで妻の出産を機に門川に移住して農業を始めました。一からのスタートでしたけど、今ではヘベスの栽培の他にライムやアボカドなども育てていて、その生長していく過程を見るのが楽しいです。
生まれも育ちも東京だった僕にとって、毎日の通勤ラッシュが当たり前だったんですけど、宮崎にはそういうものがまったくなくて、とても居心地がいいです。それに見える景色が雄大だから心が開放されます。畑のある牧山は高台にあって日向灘が一望できるんですけど、そこには枇榔島という、カンムリウミスズメが繁殖する世界でも有名な島があります。明け方に畑から日向灘を眺めると朝日が島を明るく照らして、キラキラと輝くんです。その姿がとても清々しくて、気持ちがふっと軽くなります。
僕は今、門川の森づくりのお手伝いもしています。荒れているところを整備して、また新たに植樹するんです。そうすることで森も再生するし、土も豊かになります。その活動を通して仲間も増えました。困っていることがあれば助けてくれるし、僕らが作っている加工品のPRまで引き受けてくれたり。僕らは今自然から恵みをもらっていますので、その豊かな宮崎の土地をずっと先まで残していきたいですね。
プロフィール
農家。東京都出身。妻の出産を機に、妻の実家がある門川町に移住し、ヘベス農家を始める。現在は栽培の他にヘベスの加工品の製造販売を行う。
ひなたの人 一覧に戻る