田中雄策さん<農林業>

写真1:田中雄策さん

宮崎の山は豊かやかいね。植物も生き物ものびのびと育ちよるわ

僕はこの大河平に生まれて、途中に県外で働いたこともあったけど、またここに戻って林業を始めたと。今は大河平地区のみんなと“きばっど村”ていう振興グループを作って林業にまつわるイベントをやっちょる。子どもたちと一緒に工作や林業見学、山の恵みの食事会をしたり。宮崎の山は豊かやかいね。植物も生き物ものびのびと育ちよるわ。
山の仕事をしちょっと自然に愛着が湧くわな。山があって、畑があって、海があるわけやから。山の養分が川から海へ運ばれて、豊かな漁場が生まれる。そのためにも山は大切な存在やからね。そういう意味でも宮崎は山と海が近いかい、魚もうまいわな。
僕らは“郷土愛”っていうのかな、そういうを子どもたちに見せちょかんといかんわな。子どもたちにはいろんなもんを見せて、選択肢をたくさん用意しちょった方がいいもんね。会社に勤めるのだけじゃなく、そういう自然を相手にする職業もあるってことを知ってほしいと思うよ。
みんなが都会を目指すのは仕事があるからやと思う。でも都会にはない時間の流れ方はここにはある。農業だって林業だって、興味があるならいっぺんやってみるといい。もし壁にぶち当たってもそこに学びがあるしね。そうやってみんな生きてきてるわけやから。私らもそうやってきたし。僕らで教えられることもあると思う。
「きばっど」って言葉は、我慢しようとか頑張ろうという意味やかいね。もし新しい場所で生きていきたいと思った時はおいで。応援するよ。
プロフィール
農林業。えびの市出身。大河平地区地域振興グループ『きばっど村』代表としてイベントなどを主催。また宮崎県内で林業の良さを伝える活動も行なっている。
ひなたの人 一覧に戻る