濱田智子さん

写真1:濱田智子さん

宮崎の空気には何気ない日常を「幸せだなあ」と感じさせてくれる何かがあります

私は小さい頃から海外への憧れが強く、ずっと海外に住んでみたいと思っていました。お金をためては海外に行ったり、ニュージーランドに語学留学したり、アメリカのアミューズメント施設で日本文化を世界の人に紹介するという仕事についたり…気づけば訪れた国は約30カ国。でも最終的には宮崎が世界の中でもトップレベルで住みやすい場所だと気づいたんです。
海外のリゾートのような美しい海や山だけでなく神話にちなんだ神秘的な場所もあり、食事も美味しい。宮崎の野菜はたくさんの太陽の光をあびて育ったせいか野菜の味がしっかりしていて甘いんです。そういった地産地消の安全で美味しいお野菜や日本一になった宮崎牛が、しかも手頃な値段で手に入るのはとてもありがたいですね。
あまり知られてはいませんが、宮崎は全国でも有数の良茶の生産地。私は煎茶道や茶道をしている事もあってお茶が大好きなのですが、海外にいた時は美味しいお茶が飲めずいつも残念な思いをしていました。今は毎朝、美味しい宮崎のお茶を飲むことができ、宮崎にいる喜びをしみじみ感じています。
また頑張った自分へご褒美をという時は、シェラトングランデオーシャンリゾートに行きます。実は世界でも有名なバンヤンツリースパを受けられるのは日本でも宮崎だけなんです。オーシャンビューのスパはリゾート感満点。これも宮崎が好きな理由です。
とにかく宮崎に訪れたら、食事や美しい景色だけでなく、ゆったりとした空気感まで体験していただけたらなと思います。宮崎の空気には何気ない日常を「幸せだなぁ」と感じさせてくれる何かがあると思います。
プロフィール
呉服屋。宮崎市出身。慶應義塾大学卒業後、国内外での勤務を経験。現在は呉服屋の3代目として、気軽に和を体験できる「お稽古ガールズ」を運営、日本文化を世界に発信すべく活動中。
ひなたの人 一覧に戻る