早川ゆりさん

写真1:早川ゆりさん

今が、とても幸せなんです

写真2:早川ゆりさん
農業を始めるきっかけは、父の会社を任されたことでした。父は愛知県で繊維関係の会社を営んでいたのですが、宮崎県の企業誘致で移転し、その後農業資材関連の会社となりました。農家さんと接する機会が多く、そこから食について考えるようになったのです。農薬や化学肥料を一切使わず、自然本来の恵みをいただく旬の野菜を食べたい。また皆様にも食べていただきたい。そういう想いで42歳の時に自然生態系農業を始めました。当時は農業も効率を求められる風潮でしたから、周囲からの反対はありました。でも大きさや形は不揃いでも本来の味が閉じ込められた野菜を育てたかったのです。
私たちはまず土づくりを始めました。そして作付けを行い、ちょっとずつ種類を増やしていったんです。今では4.5ヘクタールの土地に米や麦をはじめ、野菜やフルーツなどを完全無農薬で年間60種類以上の作物を育てています。うちには10人のスタッフがいるのですが県外出身者も多く、みんな志を持っていて頼もしい限りです。
今私たちは農を通して、環境や文化、また教育や食育など、命の源を発信する場所として交流を行っています。うちに来られるみなさんが自主的に食事会や映画の上映会などのイベントも行ってくれているんですよ。以前開催した60歳以上の方のファッションショーではみなさん楽しんでくれて、幸せな時間を過ごせました。
私は健康や癒しの源である食が、健やかで笑顔に満ちた生き方を育んでくれると思います。そんな食づくりを実践できる宮崎の風土の豊かさはとても魅力で、ここに来られる方々もみなさん生き生きとした表情をしてくれています。その顔を見て、私たちもまた元気をいただけるのです。そしてそんな生き方ができる今が、とても幸せなんです。
プロフィール
早川農苑代表。綾町在住。完全無農薬、無化学肥料の自然生態系農業を実践、加工品などの製造や食育体験なども行う。2014年には13か国の在日大使夫妻が農業体験と食文化交流に訪れた。
ひなたの人 一覧に戻る