芋生玲子さん

写真1:芋生玲子さん

宮崎の人のよさを感じてほしい

写真2:芋生玲子さん
私は昔から宮崎で自分の店を持ちたいという夢がありました。私は高校を卒業してからあまり宮崎にいなかったんですけど、将来は宮崎で自分の生き方を全うしたいっていう気持ちが、私にとってのモチベーションで。だから県外で仕事をしていても、いつか必ず宮崎に帰るんだと思いながら過ごしていたんです。
県外で修行をしている時に宮崎に帰ってくると、みんなが天使に見えるぐらい優しく接してくれていました。体のことを心配してくれたり、ちょっとしたことでも自分のことのように喜んでくれたり。そしてみんな、この宮崎の太陽のようにおおらかで。そんな宮崎のよさに触れるたびに「絶対ここに戻って、一生ここで過ごしたい」と思っていました。そのためにもケーキを極めなきゃって。私のケーキで大好きな宮崎の人が喜んでくれるのならこれ以上嬉しいことはないですからね。もちろん、たまに元気がなくなりそうになることもあります。でもちょっと車を走らせると、そんなことを忘れさせてくれる景色に出会えるんです。私はよく海に行きますが、空と海の広さを感じると自然と心が落ち着きます。そんな贅沢が宮崎にはあるんですよ。だから今の自分の暮らしはとても幸せだと思いますね。
また宮崎に来たことがない人にはぜひ宮崎の人の優しさを感じてほしいです。食だってなんでも美味しいし。住むにもぴったりです。今は移住してきた人が新しいことを始めてくれています。遊ぶところが増えてるんです。それはすごく素敵だし、頑張ってくれてありがとうって思いますね。だからぜひ来てねって。来たら好きになれる場所だから。かなりおすすめですよ。
プロフィール
パティシエール。宮崎市出身。モンディアル・デ・ザール・シュクレ 世界大会優勝をはじめ、数々のコンクールで受賞歴をもつ。現在は宮崎市で菓子店を営んでいる。
ひなたの人 一覧に戻る