廣澤幸子さん

写真1:廣澤幸子さん

なかなか無いですよ、こういう場所。

写真2:廣澤幸子さん
私は11年前、宮崎に引っ越してきました。今は朝や夕方など空いてる時間にサーフィンをしています。その時間帯は波がいいんですよね。
移住のきっかけは友人から勧められたから。サーフィンするなら宮崎がいいよって。だからこっちに住むようになりました。こっちに来てみて意外と都会だなって思いました。海と山しかない田舎だよって聞いてたけど、そんなことはなかったですね。11年前も今も全然変わらなくいいところです。ほんといいとこ。ここに来てから楽しいですね。途中でプロになったり。元プロですけどね。今はロングボードでのんびりと波乗りしてます。
宮崎って明るいんですよ。キラキラしてる。それがすごく綺麗で。そこがお気に入りですね。あと最近は県外から来た人がサーフィンやってて、いい波が来るでしょ。そしたらローカルの人たちは譲るんです。自分たちはいつでも乗れるからどうぞって、そういう気持ちなのかな。ローカルの人たちの思いやりを感じますね。だから安心してきてほしいです。
こんないい環境だから、たぶん私はここに永住すると思います。行きたい時に海にすぐ行けて、いい友達にも恵まれました。風景も明るいし。なかなかないですよ、こういう場所。だから私、もしまだ宮崎に来たことがない人がいたらこう言うと思うんです。ほんとにいいところだよって。ファミリーみたいになるよって。昔私が言われたことをきっと言っちゃうでしょうね。
プロフィール
ロングボーダー。愛知県出身。宮崎移住後にJPSA公認プロとなる。現在はプロを辞め、木崎浜ポイントをホームグラウンドにして、波のコンディションがいい日はサーフィンを楽しんでいる。
ひなたの人 一覧に戻る